上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
今寝る前のお供には、
京極夏彦の「狂骨の夢」とエリオット・マッギン著「原作スーパーマン」
を読んでおります。

原作スーパーマン。表紙がSTMなのに、内容が全然ちがう~笑

まず、レックスとクラーク、学生時代同級生?だし。あれ??そんな年齢近い設定?
なんだかSMALLVILLEみたい~と思ったけど、そっちは年の差あるしね。

そしてグリーンランタン?が出て来る。私が知ってるグリーンランタンは、
JLAのアニメだけなんで、見た目とか、ちょっとした能力しか知らんのだが…。

なんか銀河の守人?ちっくになってます。

まー兎に角クラークが!ニュースレポーター時代なんですよ。

やっぱプラネットで新聞書いて欲しいんですけど…。

でも心の葛藤☆が読めたのが、マジ萌えです!

クラークが、スーパーマンのニュース(しかも失敗しちゃった話ダケド…)
を読み上げる時の心の葛藤。

↓↓↓(引用スが)
「こんばんは、みなさん。WGBSテレビのメトロポリス・ニュースを
 お送りするクラーク・ケントです。
 きょうは、逃亡中のレックス・ルーサーがスーパーマンにひと泡ふかせた
 というニュースからお伝えしましょう」
 
 こういったニュースをしゃべるときには、クラークは、自分が名優である
 だけでなく、本物の二重人格者であってくれたらと、いつも思うのだった。
 この放送席に坐り、百万人の視聴者の前で、自分の男らしさやプライドを
 うたがう思いにかられてしまうのだ。


うは!!

萌え文ですよ!萌えとしか言いようが無い~。

まー兎に角クラークが出て来るたびに、イキナリしっかり読み始める私。苦笑

なんがこの本はアニメの(90年代)スーパーマンちっくなノリ?かなー。
と思っています。設定はその前にヤツですけどね。
にしても90年代アニメは続きのDVD出ないんですかね…。
フラッシュとかけっこして終りのままなんですけど…私の中じゃ…。


まだ半分もこの本行ってないですが、まったり萌えつつ読もうと思います…
うは、幸せ~笑
[ 2007.01.26 | 語り | コメント: 4 | PageTop↑ ]

秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。